• HOME

ニゾラールシャンプーを使用しない日は、いつも使っているシャンプーを使用すれば良い

「脂漏性脱毛症には、ニゾラールシャンプーを使用するのが良い。」と言うことがあります。

ニゾラールシャンプーは医薬品のシャンプーのようですが、本当に脂漏性脱毛症に効果が期待できるのでしょうか。

まず、ニゾラールシャンプーには、有効成分として「ケトコナゾール」と言う成分が1%か2%含まれています。

ケトコナゾールは水虫の治療によく利用されるように、真菌を殺す効果があるようです。

そもそも、脂漏性脱毛症の原因は、過剰な皮脂と皮脂を好む真菌にあると言われています。

ニゾラールの含まれている医薬品は、シャンプーだけではなくローション、クリームなどがあるようですね。

ただ、ニゾラールシャンプーを使用する際には、脱脂に十分に気を付ける必要があります。

1回のシャンプーだけでも十分な皮脂が取れてしまうので、頻繁に使用してしまうとかえって必要な皮脂まで除去して頭皮の肌荒れを引き起こす危険性があります。

なので、使用頻度は、週に1〜2回程度にしておくのが良いようです。

ニゾラールシャンプーは医薬品なので、医者で処方してもらわなければ手に入れることは出来ません

ちなみに、ニゾラールシャンプーは医薬品なので、医者で処方してもらわなければ手に入れることは出来ません。

では、ニゾラールシャンプーを使用しない日は、シャンプーをしなければいけないのでしょうか。

私たちの頭皮や髪の毛は毎日のように汚れが付くので、1日1回のシャンプーが基本です。

ニゾラールシャンプーを使用しない日は、いつも使っているシャンプーを使用すれば良いようです。

とは言っても、薄毛の症状が起こるような頭皮環境になってしまうと言うことは、いつも使っているシャンプーに問題がある可能性もありますよね。

この機会に使用するシャンプーも、もう一度チェックしてみた方が良さそうです。

毎日のシャンプーも、使用するシャンプーによっては日々頭皮や髪の毛に大きな刺激を与えることになるようです。

どんなシャンプーでもすすぎもれは良くありませんが、刺激の強いシャンプーほどすすぎもれが発生しやすい上に頭皮環境を悪化させます。

関連記事